マツエクは持ちが悪い!なので自まつ毛を育毛する人が増えてます

マツエクは持ちが悪いので悩んでましたが…

まつげエクステ(マツエク)でお人形さんみたいな瞳になって喜ぶのも束の間、1ヶ月もすると折れたり取れたり…

 

もうちょっと長持ちしてくれたらなあ…

 

1回で1万円ぐらいするので、頻繁にサロンに行くのもお財布が痛いし、この先続けていくのもどうしようかととりあえず友人に相談しました。

 

その子もマツエクをしていたので、どうしているか聞きました。

 

しかし、なんとその子はマツエクをしてなくて、自まつ毛でした!

 

どう見ても自まつ毛の長さではないので、どうしたのかと聞いてみたら、「まつ毛育毛剤」を使っているとのこと。

 

「スカルプD」などのまつ毛美容液なら使ったことがあって、効果があるのかないのかわからなかったけど、それとは違って、彼女が使っているのは「ルミガン」という商品で、育毛成分が入っているそうです。

 

ドンキとかのコスメコーナーには売ってなくて、個人輸入で購入したそうです。

 

なんか、怪しい気もしましたが、その子のまつ毛を見て、私も使ってみることにしました。

 

ルミガンを販売している業者はいくつかありましたが、ネットで調べて一番安いところで購入しました。塗りブラシ付きで2千円ちょっとでした。

 

これを寝る前にまつ毛の根元に1回つけたら、2週間ぐらいで伸びを感じました。

 

1本を使い切るころ、1ヶ月ちょっとぐらいでしたが、かなりフサフサになりました!

※TOPページの写真

 

マツエクしたのと変わらないぐらいの長さです。
しかも、自まつ毛なので、リペアも必要ないし、かなりラクです。
今はこの長さを維持するために2日に1回塗っています。

 

ルミガンを使い初めの頃、まだ塗るのが下手だったので目に入ったことがあって、少し充血しました。しかし副作用的なことはそれぐらいで、あとは特にトラブルもありませんでした。

 

マツエクに比べると、手間だけでなくお金の面でもかなりメリットがあるので、これからもルミガンを使っていこうと思っています。

→ルミガンの詳細・口コミはこちら

 

その他のマツエク体験談

やはり、手間がかかることやお金の問題でマツエクを続けられない人も少なくありません。
マツエクにもメリットはありますが、ルミガンのほうが簡単で安いです。

 

実質2週間しか持ちません(20代/女性)

きっかけは友人がまつエクしたのを身近に見て、だんだんと興味が湧いてきたからです。芸能人やモデルさんもみんなまつエクしていると知って、自分でも試してみたくなったのです。つけまつ毛をしたことはありますが、何だか目の周りが思いっきり嘘っぽくてあまり好きではなかったですし、美容液だけではあまり効果を感じることがありませんでした。

 

サロンへ行く頻度はお財布事情にもよりますが、2-3週間に1度のペースで通っております。メンテナンスはサロンに行って、よれているところや変な方向に向いている部分をリペアしてもらいますが、まつ毛自体にもリペアだけではよくないと聞いておりますので、3ケ月に一度はオフしてもらっております。

 

まつエクが綺麗にキープできるのは2週間くらいがいい所でしょう、何とか頑張っても自分の場合は3週間がぎりぎりと言った感じです。どんなに長持ちさせようと気を付けたとしても、ベッドで寝返りを打ったり、服で擦ってしまったり、日常生活を過ごしているうちには自然と崩れてきてしまうからです。費用は、今通っているサロンですと両目で1万2千円くらいで、リペアだけで約5千円くらいかかりますし、トリートメントやクリーニング代だけでも最低2千円以上はかかってしまいます。

 

まつ毛のトラブルは、眼が痛痒くなったので眼医者に行ったところ、自分の毛が逆さまつ毛になりかけていると注意を受けました。それからはサロンのエステシャンの人にもグル―を外すときなど、十分注意して行うようにしてもらっています。

 

まつエクのデメリットは、費用がかかり過ぎることです。自分では数十本のまつ毛を付けるなんて至難の業で出来ません。サロンに通うしかないのですが、まともに通っていたら月に数万円かかってしまうのはかなり痛いです。また、メイク落としにはかなり気を付けないといけませんので、仕事で疲れていてさっとメイクを落としたいときには、かなりストレスになってしまいます。

 

マツエクはお気に入りでしたが費用がかさむのでやめました(30代/女性)

目力が衰えたなぁ、と思い理由を考えていたらまつげが以前よりも貧相になっていた事に気がつきました。
はじめは、まつげ美容液でまつ育を頑張っていたんですが思った様な効果があらわれません。

 

そこで次に、つけまつげを使うようになったんです。これは効果がテキメンで、目力がぐんとアップしました。
でも、私は不器用なので毎回つけまつげを付けるのに時間が掛かってしまっていたんです。
朝の忙しい時間には、つけまつげを上手に付けるのが大変でした。
また、外出先でつけまつげがズレているんではないかと不安になる事もありました。そこでどうせなら、思い切ってまつげエクステをする事に決めたんです。

 

初めてのまつげエクステは、キャンペーン価格で付け放題5600円でした。付け放題といっても、結果的には120本程度だったと思います。綺麗に保つ為には3週間から4週間でリペアするようにお店のスタッフの方にはお勧めされましたが、中々その通りにはいかずに、1ヶ月程度期間が開いてしまう事が多いですね。

 

そのため、私の場合は一度エクステをオフしてから付け直すので2回目以降は毎回1万2千円ほど掛かっていました。
特別に肌が弱いということものいので、まつげエクステを付けた事によるトラブルは特にありませんでした。
逆にまつげエクステをつける事により目元のケアに気を使うようになったので、以前より状態は良くなったほどです。

 

まつげエクステのおかげで、スッピンでも目がパッチリとして朝のメイク時間も短縮されたのが大きなメリットです。
デメリットといえば、やはり金額でしょう。数ヶ月に1度程度なら負担になりませんが、メンテナンスが頻繁なので出費がかさみます。
トラブルもなくまつげエクステはお気に入りでしたが、費用の面で今はお休みしています。

 

お金が続いて頻繁にサロンへ通える人なら、つけまつげよりもずっと自然なまつげエクステはお勧めですね。
私も機会があったら、またまつげエクステのお世話になりたいと思っています。

 

マツエクは楽しいですが、痛くなることもありました(30代/女性)

私はもともとまつげが短く、奥二重であることがコンプレックスでした。これでまだ目がたれ目加減であるとよかったのですが、ややきつい感じなので、目が笑っていないように見えるとか、ちょっと怖いと言われたこともあります。そのために働きだしたらまつエクをしてみようと思っていました。

 

それから初任給で初めてサロンに行ったのです。大学生の時はつけまつげを使用していました。でも時間がかかるし、結構毎日感じが違って見えることも少し不満だったのです。就職をすると朝の一分でも惜しいですよね。そのために少しでも朝の準備を早く出来るように、そして同じ印象を保つことが出来るようにまつエクを決めたのです。

 

今は約4週間に一度の割合でサロンに通いメンテナンスをしています。初めてサロンに行ったときには、60本のコースを選択し、約10000円でした。それからサロンの方に、少しずつ外れたり、はがれたりもしてくるから、大体1ヶ月を目途にメンテナンスに来るように言われました。

 

確かに普通のメイクをしたり、洗顔をしていると3週間目くらいから目のほころびが目立ってくるのです。そのために4週間に一度通って、外れたところを足したりしてもらいました。メンテナンスは約30分で終わり、1回、3000円程度でした。いつもお茶を飲みながらカウンセリングをして、それから施術。とても楽しい時間です。

 

しかし、トラブルも有りました。一度つけまつげの部分が取れかかって、それが目の刺激になってかゆみ、そして痛みで現れたことがありました。翌日その部分を取って付け直してもらったのでよかったのですが、あれはもう二度と経験したくないですね。

 

また一旦まつエクを付けると、なかなか外した生活には戻れません。もうそれが私の顔として定着するからです。そのために、メンテナンスにも費用がかかりますし、定期的に時間を取ってサロンにも通わなくてはいけません。仕事が忙しい時には、ちょっと通う間隔があいてしまうときもあって、これはまずいまずいと思うこともあります。

 

マツエクは粗悪なサロンでやると危険(30代/女性)

私はメイクは好きですが、極度のめんどくさがり屋のため、省けることは省きたい性格です。ファンデーション1つにしても、下地を塗ってリキッドファンデを塗って仕上げパウダーをはたいて…なんて面倒以上の何物でもなく、BBクリーム1つで済ましています。

 

そんな私のまつ毛事情ですが、学生時代はつけまつげを愛用しておりました。ビューラーをして、マスカラをして、トップコート塗っての工程よりもつけまつげを接着剤でピッとつけてしまえば終了ですからね。しかし、つけまつげには難点が…。いかにもつけてます感が拭えないのです。そして端っこ部分が時間がたつと接着力が弱まってしまい、外れてしまい瞼に刺さって痛く不快に思うこともしばしばありました。

 

社会人になり、自由に使えるお金ができた時に、まつ毛エクステデビューを果たしました。そこからは数年間まつ毛エクステオンリーでした。もちは1か月が限度で、お金もそこそこかかります。しかし、化粧のラクさと自然なまでのまつ毛の美しさには変えられません。妊娠〜産後は特に重宝しました。その辺に出るくらいであれば、エクステのおかげでアイメイクはできています。マスクでもすればほぼすっぴん状態でもおでかけ可能でしたからね。

 

その中で、私はまつ毛エクステのサロンを5〜6店舗ほどは転々としました。自分に合うところはやはり一回では見つけることができませんでした。現在のサロンに落ち着くまでは、周りの評判を聞いては、試しに行ってみて合わなければ次のところへという感じでした。

 

ダメだなと感じたサロンは、まずもちが悪いです。まつ毛エクステのもちは、だいたいどのサロンで施術を受けても、綺麗な状態で保ちたいなら1ヶ月前後が限度です。あるサロンはそれよりも早く、施術後数日で洗顔の際にポロポロと毛が取れてきて、1週間するころには、片方だけほとんど取れてしまいました。期間的なものもあったため、無料でお直しをしてくださいましたが、度々そのようなことになれば足を運ぶ時間ももったいないですし、2度とそのサロンに行く事はありませんでした。

 

また、別のサロンでは、施術終了後接着剤を乾かすためにしばらく目を閉じたままでいるのですが、その乾かしている段階で目を開けて鏡で仕上がり具合を確認してと言われ、染みて目が痛い中必死で確認しました(笑)スタッフの指導が行き届いていないのもコワいと感じました。目に何かあっては取り返しがつきませんからね。

 

このような経験を経て、現在のサロンに落ち着いたわけです。現在通っているサロンはきちんと美容師免許を持っているスタッフの方がされていて信用もできますし、自宅で副業としてされているため、お値段も良心的です。まつ毛エクステをしていると、周りから「どこでしているの?」とよく聞かれます。やはり長くてきれいにカールした美しいまつ毛は女性にとって憧れなんだなと感じます。

→ルミガンの詳細・口コミはこちら