リバイタラッシュとルミガン。どちらがオススメか?

まつげを伸ばす商品としては、ルミガンよりリバイタラッシュの方が知名度が高いかもしれません。

 

リバイタラッシュは元々、緑内障治療薬のルミガンのまつげが伸びる副作用に着目して開発されました。リバイタラッシュはルミガンの有効成分のビマプロストに加え、更に他の成分も加えた、いわばルミガンを改良した商品でした。
(※リバイタラッシュはアメリカの眼科医であるマイケル・ブリケンホフさんが、癌治療の影響でまつ毛が抜け落ちてしまった妻のゲイルさんのために開発したという感動の経緯もあります。)

 

なので初期のリバイタラッシュはルミガンと似た商品と言えました。
しかし、諸事情でリバイタラッシュはビマプロストの配合を取りやめ、代わりにまつげ育毛に効果のあるアミノ酸・植物エキスなどを主成分とするようになりました。
なので、現在の主力製品である「リバイタラッシュアドバンス」とルミガンは全く別の商品です。
※ただし、リバイタラッシュアドバンストには「デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミド」という成分が含まれていますが、これはビマプロストと似た成分で、まつげ育毛効果があります。

 

ルミガンの効果に関してはトップページなどで口コミを紹介しました。
多くの人が効果を感じてていると同時に、目の痒みや色素沈着の副作用を感じるという人も少なくありませんでした。

 

リバイタラッシュアドバンスはどうでしょうか?
ネットで口コミを調べてみました。

 

リバイタラッシュアドバンスの口コミ

※表現は一部変更しています。

 

●確かにまつ毛は伸びます。

 

●かなり太く、そして長くなりました。

 

●使用1週間で効果を感じました。

 

●効果は劇的。副作用も感じませんでした。

 

●目の周りが真っ赤になって怖くなりました。

 

●痒くて使用を中止しました。

 

<まとめ>
効果に関しては、多くの人が感じていました。一方で、色素沈着やかゆみ等の副作用を感じる人も少なくありませんでした。ルミガンとは成分は異なりますが、全体的にはルミガンと同じような口コミが多かったです。

 

リバイタラッシュアドバンスの詳細・口コミはこちら

 

リバイタラッシュアドバンスとルミガンの違い

リバイタラッシュアドバンスとルミガン、どちらを選ぶか迷っている人もいると思うので、両者の違いをまとめてみました。

 

  リバイタラッシュアドバンス ルミガン
有効成分 植物エキス、アミノ酸など ビマプロスト
価格(オオサカ堂) 9千5百円程度 2千円程度
容量 3.5ml(約6ヶ月分) 3ml(1〜2ヶ月分)
入手するには? 楽天・アマゾン・個人輸入・百貨店 個人輸入・病院

 

成分はリバイタラッシュアドバンスは植物エキス主体なので安全性が高い、と言いたいところですが、実際は色素沈着や目のかゆみの副作用の報告も少なくないのは不思議なところです。
リバイタラッシュアドバンスの方が価格は高いですが、使用できる期間は長いのでコスパは同じぐらいだと思います。
入手はリバイタラッシュアドバンスの方が簡単だと思います。

 

どちらがオススメか?

リバイタラッシュアドバンスとルミガンは成分こそ違えど、効果も副作用も、そしてコスパも似ているのでどちらを選択するかは難しいところです。

 

ただ、価格はルミガンの方が安いので、もしまつげ育毛に初めて挑戦するならルミガンのほうが始めやすいと思います。もしルミガンで効果を感じなかったり、副作用が気になるようならリバイタラッシュアドバンスを使うとよいでしょう。

→ルミガンの詳細・最新価格はこちら