ルミガンの最安値通販はどこでしょうか?

 

ルミガンはオオサカ堂が安い!

 

まつ毛育毛剤のルミガンですが、通販で購入する場合、どのお店が最安値でしょうか?
通販で最も有名な、楽天・アマゾン・ヤフーで価格を調べてみました。

 

★ルミガン1箱(3ml)の価格
楽天:取り扱いなし
アマゾン:取り扱いなし
ヤフー:取り扱いなし

 

残念ながら、楽天・アマゾン・ヤフーでは取り扱いがありませんでした。
そこで、医薬品専門通販(個人輸入代行)の業者も調べてみました。

A社:4,032円
B社:3,480円
C社:3,150円
オオサカ堂:2,717円(為替の変動により価格は日々改定されます)

※購入を検討される際には最新の価格をお確かめ下さい。

 

調査の結果、オオサカ堂が最安値でした。当然送料や税金は含んだ価格ですし激安です!

→ルミガンの詳細・最新価格はこちら

 

ルミガンを実際に通販で購入して使用しました

ルミガンの購入ですが、簡単でした。
オオサカ堂HPで申し込みましたが、楽天のような普通の通販とやることは変わりません。

注文して6日後に届きました。海外からですが、思ったより早かったです。
箱は小さく、その中に、更に小さいルミガンのボトルとアプリケーターが入っていました。

 


 

消費期限は2年間です。長持ちするので買いだめしても大丈夫みたいです。

 

それで、早速使ってみました。アプリケーター(ブラシ)は買おうかどうか迷いましたが、使いやすいので買ってよかったと思います。
まあ、なくても綿棒で普通に濡れますが。

 


 

ルミガンはかゆみなどの副作用が出る人がいるみたいですが、私の場合は特にそういうことは無かったです。

 

これから寝る前に毎晩一回ルミガンを塗っていきたいと思います。1か月後が楽しみです!

 

<追記:1ヶ月後にはフサフサに!>

1ヶ月後にはフサフサ、バサバサになりました。
今はこの長さをキープするために2日に1回塗っています(^^)

 

→ルミガンの詳細・最新価格はこちら

ルミガンに偽物は存在するのか?

一部でルミガンに偽物が存在するというサイトもありますが、本当でしょうか?
色々調べてみましたが、ルミガンの偽物が存在するという話に確かな証拠はありませんでした(不安をあおってルミガン以外の商品を売りたいのだろうと思います)。
偽物のルミガンの写真も見つけることが出来ませんでした。

 

かといって絶対に偽物が存在しない、という証拠もありませんが、状況的にルミガンの偽物はほとんどないのだろうと考えています。

 

なぜなら、ルミガンは安いからです。

 

偽物が存在する商品は全て高額の商品です。
ブランドバッグ、時計、薬であればED治療薬などは偽造品が多いですが、それは偽物を作って売れば儲かるからです。

 

逆に言えば、安い商品の偽物を作っても儲からないので、リスクを負ってまで偽物を作ろうという気にはならないはずです。

 

ただ、ルミガンの偽物が存在するという理由として、日本版ルミガンと海外製ルミガンは外見が違う、ということがあるかもしれません。

 

言うまでもありませんが、パッケージが違ってもどちらかが偽物というわけではありません。

ルミガンとグラッシュビスタ、どっちを使うか?

 

まつ毛が短かったり本数が少なかったりする症状を「睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)」といいます。
「症」という言葉があるとおり、一種の病気と考えられています。

 

体質的なことが原因である人もいますが、まつエクのやり過ぎなどが原因であることも多いです。
原因はともかく、まつ毛が少ないと目にゴミが入りやすいなど、困ったことになるので治療の対象となります。

 

この睫毛貧毛症に対して、日本で唯一認可されている治療薬が「グラッシュビスタ」です。
アラガン社と塩野義製薬が共同販売しています。
主成分はビマトプロストであり、ルミガンと同様です。また、ルミガンもアラガン社が製造しているので、姉妹商品と言えます。

 

グラッシュビスタは眼科や美容系の病院で処方されており、価格は1万5千円から2万5千円程度です(5ml,アプリケーター付き)。健康保険は適用されません。
2014年に認可された、比較的新しい薬ですが、あまり広がりを見せていないようです。

 

やはり価格がネックになっていると思われます。
5mlであれば2ヶ月ぐらいは持ちますが、それでも1ヶ月1万円ぐらいかかるわけです。
ちょっと気軽に使える値段ではありませんね。。

 

もし、ビマトプロストを含む目薬がグラッシュビスタだけなら使用する人はもっと多いだろうと思いますが、同成分で価格が数分の一のルミガンがあれば、ほとんどの人はルミガンを選びますよね。

 

また、グラッシュビスタは病院で処方してもらう必要がありますが、ルミガンは通販で気軽に買えるというメリットもあります。

 

一方で、グラッシュビスタを使うメリットと言えば、医師から処方される安心感があります。また、認可を受けた薬なので、深刻な副作用が生じた場合、救済措置もあります。

 

一概にどちらが優れているか、とは言えませんが、価格や手軽さを重視するならルミガンを、安心感や保障を重視するならグラッシュビスタを選べばよいでしょう。

日本製ルミガンを入手するには?

元々ルミガンはアメリカ発の薬ですが、日本においては、ルミガンは2009年から千寿製薬が製造しています。
ルミガンはまつげ育毛剤としてではなく、緑内障の薬として認可されており、まつげを伸ばす目的での処方は原則として行われていません。なので、普通の目医者に行ってもルミガンを処方してくれる可能性は低いです。
ただ、緑内障の人なら保険適用でルミガンが安く入手できます。

 

一部の美容系クリニックでは目的外使用ということで緑内障でなくてもルミガンを販売しているところもありますが、1本価格は6千円から1万円程度と高額になります。

 

なお、通販で日本製ルミガンを販売しているお店はありません。

 

ということで、日本製のルミガンを入手することは簡単ではなく、安くて手軽に入手できる海外製品をおすすめします。

 

ルミガンの口コミ

ルミガンは登場して数年経つので、使用した人もかなりいます。
ネット上のルミガンの口コミを集めました。
※表現は一部変更しています。

 

●1ヶ月で自分でわかるぐらい伸びました!

 

●まつげが長くなりすぎてハサミで切ってます

 

●自然にカールするぐらい伸びます

 

●外人みたいだと言われます

 

●早い。安い。確実。

 

●まぶたの色素が濃くなりました。

 

●まつエクで傷んでしまいましたが、ルミガンを1ヶ月使ったら元の長さぐらいに戻りました。

 

<コメント>
ポジティブな口コミばかりを集めたわけではないのですが、ほとんどの人が効果を実感していました。使用したけど効果がなかったという口コミはほとんどありませんでした。
しかし、副作用についての口コミはいくつかありました。
多いのはまぶた付近の色素沈着です。
液をつけすぎると色素沈着しやすくなります。また、ワセリンを使うなどして予防することもできます。
しかし、色素沈着は使用をやめて数日するとなくなります。
なお、使用を1ヶ月ぐらい止めてもまつげは長いままなので数日使わなくても問題ありません。
なお、オオサカ堂のHPにはルミガンの口コミが数百件あるので、興味のある方は一読してみてはいかがでしょうか。

→ルミガンの詳細・最新価格はこちら

 

ルミガンを使用できない人

ルミガンは比較的副作用の少ない薬ですが、特定の人には悪影響が出やすい場合があります。
ルミガンの説明書にはこう書いてあります。
https://pins.japic.or.jp/pdf/newPINS/00057364.pdf

 

禁忌(投与してはいけない人)

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある人

 

これは一度は使ってみないとわからいことではありますが、使ってみて過敏とも言える副作用があった場合、それ以降は使ってはいけない、ということです。
まあ、これは他の薬でも同じですし、当たり前ですね。

 

慎重投与

これは使ってはいけない、という訳ではありませんが、普通の人より悪影響が出やすいため、注意、という意味合いです。
無水晶体眼又は眼内レンズ挿入眼の患者
眼内炎(虹彩炎、ぶどう膜炎)のある患者
ヘルペスウイルスが潜在している可能性のある患者
妊婦、産婦、授乳婦等

 

目にトラブルがある人や妊婦さんや授乳中のママは、ルミガンを使用してはいけない、というわけではありませんが、使うかどうかは慎重に検討しましょう。

 

男性でルミガンを使用している人も少なくない

ルミガンの購入者はほとんどが女性ですが、男性にも使用している人はいます。
ルミガンは男女関係なく効果を発揮するので、男性でもまつげは伸びます。

 

男性の場合、まつげが短いので、せめて普通程度の長さにしたい、という感覚で使用する人が多いようです。
女性ならマスカラやツケマという選択肢もありますが、男性だとやはり違和感があるので、自まつ毛をのばすルミガンが合っていると思います。

 

彼女からルミガンを貰って使いました(20代/男性)

 

ルミガンを使用してみたいと思ったきっかけは、友人がルミガンを使用していてわずか2週間ぐらいで、あっという間にまつ毛が二倍ぐらいに増量してきて、マスカラなしでも長く美しくカールしたまつ毛を手に入れたのを見てルミガンの絶大な効果に目を見張り自分も是非やってみたいと思ったのでした。

 

友人のすすめで、ネットで個人輸入代行会社がルミガンを取り寄せてくれるとの事だったので、そこにまとめて数ヶ月分のルミガンを注文しました。

 

使用方法は、1日に一回、夜の洗顔をしっかりした後に一旦化粧水でのスキンケアをして、完全に皮膚を乾かします。そこでまぶたのまつ毛の生え際ぎりぎりのところにアイライナー用のチップにつけたルミガンを薄く塗ります。この時、絶対に生え際以外のところにルミガンがつかないように気をつけました。

 

これを毎日繰り返していたら2週間ほどでまつ毛がごわごわするほどに伸びてきて、今までにないほどのまつ毛のボリューム感を体感できました。1ヶ月使った時点で、まつ毛が濃く太くなってきたのでアイメークをしなくても、かなり印象的な目元になりとても満足しました。

 

結果的には一ヶ月のルミガン使用で十分自分の希望のまつ毛量に達したのでそこでルミガン使用は中止しました。今までマツエクやツケマは経験がなく、マスカラだけの使用経験でしたが、ルミガンは自然な感じの増毛なのでマスカラのような人工的雰囲気とは全く違うので目元が印象的になります。

 

また副作用に関してですが、私は全くこれといった副作用は起きませんでした。

 

まつ毛が少なくて悩んでいる人にはルミガンはとても即効性がありオススメできるまつ毛育毛剤です。もともと医薬品なので使用方法をしっかり守りながら続けて行く事が重要で異常を感じたらすぐに使用を中止して病院へ行った方が良いと思います。


 

ルミガンには副作用が出る場合がある

ルミガンのまつ毛育毛効果は高く、使用後8週間で殆どの人が効果を感じるという報告があります。
また、オランダ屋の利用者の声を見ても、継続して使用している人では効果があったという口コミが大半です。

 

しかし、素晴らしい効果の反面、副作用もあるので注意も必要です。
副作用には以下の症状が多く見られます。

 

●目の周りの色素沈着

 

●痒み

 

●目の充血

 

●一重まぶたが二重まぶたになった

 

すべての人に以上のような副作用が出るわけではなく、むしろネット上の口コミを見る限り、大半の人は副作用を感じてはいないようです。

 

なお、ルミガンは元々緑内障の目薬だったので、目に入っても基本的に無害です。
なので、失明につながるような重篤な副作用が出たという話は聞いたことがありません。

 

ルミガン使用体験談

ルミガンを実際に使用した人に感想を聞いてみました。皆、ルミガンには満足していると言っていました。

 

ルミガンは自然な感じで伸びるのでいいですね(20代/女性)

 

ルミガンを使用してみたいと思ったきっかけは、友人がルミガンを使用していてわずか2週間ぐらいで、あっという間にまつ毛が二倍ぐらいに増量してきて、マスカラなしでも長く美しくカールしたまつ毛を手に入れたのを見てルミガンの絶大な効果に目を見張り自分も是非やってみたいと思ったのでした。

 

友人のすすめで、ネットで個人輸入代行会社がルミガンを取り寄せてくれるとの事だったので、そこにまとめて数ヶ月分のルミガンを注文しました。

 

使用方法は、1日に一回、夜の洗顔をしっかりした後に一旦化粧水でのスキンケアをして、完全に皮膚を乾かします。そこでまぶたのまつ毛の生え際ぎりぎりのところにアイライナー用のチップにつけたルミガンを薄く塗ります。この時、絶対に生え際以外のところにルミガンがつかないように気をつけました。

 

これを毎日繰り返していたら2週間ほどでまつ毛がごわごわするほどに伸びてきて、今までにないほどのまつ毛のボリューム感を体感できました。1ヶ月使った時点で、まつ毛が濃く太くなってきたのでアイメークをしなくても、かなり印象的な目元になりとても満足しました。

 

結果的には一ヶ月のルミガン使用で十分自分の希望のまつ毛量に達したのでそこでルミガン使用は中止しました。今までマツエクやツケマは経験がなく、マスカラだけの使用経験でしたが、ルミガンは自然な感じの増毛なのでマスカラのような人工的雰囲気とは全く違うので目元が印象的になります。

 

また副作用に関してですが、私は全くこれといった副作用は起きませんでした。

 

まつ毛が少なくて悩んでいる人にはルミガンはとても即効性がありオススメできるまつ毛育毛剤です。もともと医薬品なので使用方法をしっかり守りながら続けて行く事が重要で異常を感じたらすぐに使用を中止して病院へ行った方が良いと思います。


 

ルミガンでアイメイク不要に!(20代/女性)

 

テレビを見ていたら、緑内障の目薬にまつ毛を伸ばす作用があって、その目薬がまつ毛の育毛剤てして販売していると聞きました。気になって調べてみたら、ルミガンという商品だとわかりました。個人輸入で購入できたので信頼できそうなお店で注文したら、海外からルミガンが送られできました。

 

それまではつけまつ毛を使っていたのですが、接着剤に瞼がかぶれてしまって赤くなってしまい、つけまつ毛からルミガンに切り替えることにしました。

 

2ヶ月ぐらいすると、まつ毛が太く長くなってきてアイメイクをしなくてもパッチリした目に見えるようになってきました。

 

効果は2ヶ月ぐらいでハッキリとあらわれました。つけまつ毛やマスカラと効果を比べると同じぐらい長いまつげになりました。しかも自然な自分のまつ毛なのでナチュラルで不自然さがありません。副作用は用法を守って使えばないと思います。

 

ただルミガンを中止すると、またまつ毛が元に戻ってしまうので、状態を保ちためにはずっと塗り続ける必要があるのがちょっと大変かなと思います。でもマツエクつけまつ毛もメンテナンスは欠かせないから、それぐらいの手間がかかるのは仕方ないと思います。旅先で夜にすっぴんになっても、まつ毛が長いと顔が華やかになるのが良いです。


 

1ヶ月で「まつ毛伸びたね」と言われるようになりました♪(20代/女性)

 

 

友人のまつげが、以前より太く濃くなったような気がしたので、理由を聞いたところ、彼女はルミガンを使っていることを教えてくれました。

 

友人によると、ルミガンは、個人輸入代行の「オランダ屋」というネットショップで購入しているとのことでした。ですので、私もそこで注文しました。ネットで注文してから1週間から2週間弱で自宅に到着しました。

 

使用方法は簡単で、まつ毛に塗るだけです。私は使っていないアイシャドウ用の化粧筆で、まつ毛に塗布しています。一日一回、お風呂上りに化粧水や美容液、乳液等を付けて肌を整えた後、筆に数滴に垂らして、目の縁に塗っています。

 

塗り始めてから1週間で、以前よりまつ毛に「コシ」が出たような気がしました。
2週間すると、以前よりもまつ毛が伸びたという実感が持てるようになりました。
1カ月も塗り続けていると、周囲の人から「まつ毛伸びたね」と言われるようになりました。自分で鏡をみても、以前よりまつ毛がかなり伸びたように感じます。

 

副作用は、使い始めの頃、目に入ると少し充血していたことです。それ以外は、特に副作用は感じませんでした。マツエクをするくらいなら、値段や手間、本物であることから、私はルミガンを使うことをお勧めします。


 

1週間で友人から言われるぐらいまつ毛が伸びてくる(40代/女性)

 

私は一重瞼で目も小さく、まつ毛は細い、少ない、短いの3重苦でした。目をこする癖がありマスカラやマツエクは取れてしまうためできませんでした。そこで自然に伸びるまつ毛美容液を試したところ少しまつ毛が増えて伸びたように感じました。

 

つけて寝るだけで自然に伸びるのは良いなと感じルミガンを試してみることにしました。購入はインターネットで個人輸入し、アプリケーター付きで2500円位でした。夜つけて寝るを1週間続けたところで友人からまつ毛が伸びたと言われました。自分でもわかるくらい増えて長さも太さも出ました。

 

ルミガンをアプリケーターを使用してまつ毛にだけ塗るのですが、やはり瞼や目の下などまつ毛以外にもついてしまいます。肌についてしまうとその部分が色素沈着してしまいます。ですが色素沈着は使用をしばらくやめると元に戻りました。

 

瞼の色素沈着はアイメイクのような影になって良いのですが、目の下に色素沈着してしまうとクマのように見えてしまいます。私は色素沈着の具合を見ながらら塗るのをお休みしたりして調整しています。

 

それから、人によっては目がかゆくなる人がいるかもしれません。気を付けていても目に多少は入ってしまいます。かゆみは、使い続けていくうちに慣れてきたような気がします。もしかしたら塗るのがうまくなったのかもしれません。本来は緑内障の治療薬ですので健常人が使用するべきではないとは思いますが緑内障の患者さんはまつ毛がバサバサと長い方が多いです。点眼しているときにまつ毛にルミガンが付着して伸びているのだと思います。

 

色素沈着とかゆみのリスクはありますが、あきらかに美容液よりも早く効果が感じられますし私の場合は目を擦ることができるため、ルミガンを使用してのまつ育が一番手軽で効果が感じられています。費用も個人輸入することでまつ毛美容液よりも安価で済みますし、緑内障の診断がつけば保険も使えるので一度緑内障の検査をしてみるのもいいかもしれないと思います。


 

「まつげ育毛剤」と「まつげ美容液」は違うの?

わざわざ通販でルミガンを購入しなくても、ドラッグストアでまつげ美容液が売ってるし、それでいいんじゃないの?
と思う人もいるでしょう。
しかし、ルミガンやラティースのような「まつげ育毛剤」とcoboアイラッシュやリバイブラッシュのような「まつげ美容液」は効能が違います。

 

まつげ育毛剤は育毛効果のある「ビマトプロスト」という成分が入っています。これはまつげの毛根に作用して、まつ毛の発毛を促進します。また、まつげが抜けにくくなり、まつげの寿命が伸びると言われています。
基本的にまつ毛育毛剤に含まれるのはこの「ビマトプロスト」だけです。

 

一方、まつげ美容液には「ビマトプロスト」を含んでいるものはありません。
まつげ美容液はそれぞれの商品で含まれている成分は異なりますが、コラーゲン、植物エキス、シリコン、ヒアルロン酸などの傷んだまつげをケアする成分が多く含まれています。
これにより、まつげが抜けにくくなったり切れにくくなったりして、まつげが減りにくくなります。まつげは自然に生えてくるので、まつげが減らなければまつ毛は自然に増えていきます。なので、結果的にまつげ美容液でもまつげは増えますが、育毛剤とは考えが違うのです。

 

一応ルミガンはクリニックでも購入できる

海外から商品を取り寄せるのは不安なので、できれば日本で購入したいと考える人もいるかと思います。
実はルミガンは一部の美容外科でも購入できます。価格は6千円から1万円程度です。
ルミガンは緑内障の薬としては日本で認可されているのでルミガンの国内バージョンは存在します。まつ毛育毛剤としての使用は目的外利用なので保険適用外です。

 

すべてのクリニックで取り扱っているわけではないので、購入する前に問い合わせてから行きましょう。

 

なお、最近ではグラッシュビスタという医療用医薬品として承認を受けた国内初の睫毛貧毛症治療薬を取り扱うクリニックが増えているので、そちらを勧められるかもしれません。認可されており安心ですが、価格は5mlで2万円程度です。なお、グラッシュビスタは通販や個人輸入では購入できません。

 

また、エラスティラッシュというルミガンとは異なる成分のまつ毛育毛剤を取り扱うクリニックもあります。
エラスティラッシュは色素沈着しにくく、下睫にも塗れるメリットはありますが、即効性においてはルミガンに劣ると言われています。価格は8千円程度です。

 

まゆ毛も伸びるか?

まつ毛貧毛症で悩む人も多いですが、眉毛が薄くて悩んでいる人も結構いますよね。両方で悩んでいる人もいるでしょう。
特にそんな人は、ルミガンでまつ毛が伸びるならまゆ毛も伸びるんじゃないの?と素朴な疑問を持つかもしれません。
結論から言うと、ルミガンはまゆ毛も伸ばせます。
毎日アプリケーターで眉毛の毛根に液を塗り続けると、いずれ眉毛は濃くなっていくでしょう。
ルミガンの主成分であるビマトプロストはまつ毛だけでなく、他の毛にも作用します。
アメリカでは髪の毛に塗ったら頭髪が伸びてきた、という報告もあります。
しかし、ルミガンは人によっては塗った部分に色素沈着を引き起こすので注意が必要です。
また、実際にまつ毛以外にの部分に塗っている人は多くありません。発売元もまゆ毛に塗ることを推奨しているわけではありません。
まゆ毛に塗る場合は、あくまで自己責任でお願いします。

 

参考:変なところから毛が生えてくる?

ルミガンの主成分ビマトプロストは育毛効果があるため、肌に塗ると産毛が濃くなる場合があります。
この動画の方の場合、目の下の産毛が濃くなっています(ただしルミガンではなく同成分のケアプロスト)。

ルミガンと同成分・「モデルアイズ・モデラッシュ」も大人気!

 

最近、ルミガンと同成分・同効果の「モデルアイズ・モデラッシュ」という商品が新しく販売され、ルミガンと並ぶ人気となっています。

 

人気の秘密はその安さ。

 

ルミガンは3mlで2700円程度ですが、モデルアイズ・モデラッシュは5mlで1600円です。

 

実質的にルミガンの半額以下となっています。

 

これまで、ルミガンが高いと感じる人にはケアプロストをおすすめしていましたが、ケアプロストよりもモデルアイズ・モデラッシュのほうが割安です。

 

私も実際にモデルアイズ・モデラッシュを購入して使っていましたが、効果はルミガンやケアプロストと変わりませんでした。

 

今なら返金保証もあるので、ルミガンを愛用していた人も気軽に試してみてはどうでしょうか?

 

→モデルアイズ・モデラッシュの詳細・口コミはこちら

 

ルミガンを販売してるネットショップ一覧

ルミガンを販売(個人輸入代行)しているネットショップは幾つもあります。
楽天やアマゾン、ヤフーなどの有名大手通販では販売しておらず、アットコスメからも購入できません。ルミガンを取り扱っているのはほとんどが医薬品個人輸入代行業者になります。
本サイトではオランダ屋が最安値ということでおすすめしていますが、他にも優良なショップはいくつか存在します。
ここではネット上に悪評が見当たらないお店のいくつかをまとめました。

 

くすり屋さん.com

1999年営業開始の老舗業者です。
品揃えも多く、価格も同業他社に比べて安めだと思います。
ルミガンも比較的安値で販売されています。
返金保証があるので、安心して購入できると思います。

 

くすりエクスプレス

医薬品個人輸入代行では知名度はトップクラスのショップです。
安心して利用できますが、価格は同業者に比べやや高めの印象です。
ルミガンの価格も安いお店に比べれば倍ぐらいします。
しかし、HPには購入者の口コミがいくつも掲載されているので一見の価値はあると思います。
ネット上の悪評は見つかりませんでした。

 

BestKenko(ベストケンコー)

くすりエクスプレスの姉妹サイトです。
ルミガンの値段もくすりエクスプレスと同じです。

 

OMS

1999年営業開始の老舗業者です。
同業他社に比べると中堅クラスの規模だと思われます。全体的に価格は安めです。
ルミガンの価格は高くもなく安くもないというレベルです。

 

e-おくすり

女性用医薬品が中心のお店です。
ルミガンの価格は非常に高いです。
最安値のお店と比べると6倍ぐらいします。
美容系クリニックで購入する価格と変わりません。

 

iDRUGMART(アイドラッグマート)

創業20周年を迎えた老舗業者です。品揃えは豊富です。
ルミガンの価格は同業他社に比べると高いです。

 

iBeautystore

ブランド化粧品・コスメ・美容商品などを多数取り揃える通販サイトです。
ルミガンの価格はやや高めです。

 

あんしん通販薬局

2012年開業の比較的新しいお店です。
ルミガンの価格はやや高めです。

 

ちょび髭薬局

育毛剤やED治療薬など男性向けの商品が多いのが特徴のお店です。
ルミガンの価格はかなり高めです。
最安値のショップの3倍ぐらいします。
なお、名前が似ているあごひげ薬局も同系列のお店です。

 

BUYMA(バイマ)

BUYMAは医薬品個人輸入代行業者ではなく、国内外の衣料品、バッグ、雑貨など広く取り扱うネット上の巨大ショッピングモールです。商品はBUYMAが販売するのではなくBUYMAに出店しているバイヤー(個人・業者)です。いわば、海外版の楽天のような感じです。
ルミガンを出品している個人・業者は数多く、値段はそれぞれ異なります。日本最安値まではいきませんが、かなりの安値で販売しているバイヤーもいます。

 

緑内障の薬

緑内障とは眼圧が高くなる病気で、元々ルミガンは眼圧を下げるための薬です。
ルミガンの他にも眼圧を下げる薬はいくつかあるので紹介します。

 

キサラタン

キサラタンは房水排出を促進することによって眼圧を下げる効果を発揮します。
ルミガンの販売前には緑内障の治療薬として最も使用されていた薬で、現在も広く治療に用いられています。
有効成分はラタノプロストです(ルミガンはビマトプロスト)。
キサラタンにもまつげを伸ばす副作用があることが知られており、ルミガンほどではありませんが、その目的で使用する人もいます。
価格は個人輸入だと1本2.5mlで1,700円〜1,800円程度です。ルミガンより少し高いぐらいの価格です。

 

トラバタンズ

トラバタンズもルミガンやキサラタンと同様、第一選択薬として使われることの多い薬です。
防腐剤の塩化ベンザルコニウムを含まないことが他の薬とは異なるところです。
ただし、キサラタンよりも充血を起こしやすいと言われています。
価格は個人輸入だと1本2.5mlで5,000円程度です。オランダ屋やオオサカ堂では取り扱っていないので割高です。

 

タプロス

タプロスも緑内障の治療薬としては定番のよく使われる商品です。
プロスタグランジンF2α(PGF2α)により房水の排水を促すことにより眼圧を下げます。
日本の参天製薬が製造販売しています。
価格は個人輸入だと1本2.5mlで6,000円程度です。オランダ屋やオオサカ堂では取り扱っていないので割高です。

 

ドルゾックス-T点眼薬

ドルゾラミドとチモロールの二つの成分が配合されています。
これらの成分は房水の生産を抑制する働きがあり、眼圧の上昇を防ぎます。
ルミガンやキサラタンは房水の排出することによって眼圧を下げますが、また異なる作用機構です。
価格は個人輸入だと1本5mlで1,000円程度です。
人間だけでなく犬の緑内障治療薬として使用する人もいるようです。

 

アルファガン

アルファガンはルミガンと同じアラガン社が開発した緑内障治療薬です。
有効成分はブリモニジンです。これはアドレナリンα2受容体に選択的に作用し、房水生成を抑制することによって眼圧を下げる効果を発揮します。
他の薬では効果が不十分だった場合に使われることが多い薬です。
価格は個人輸入だと1本5mlで2,200円程度です。

 

アセタゾラミド

アセタゾラミドは緑内障の他、てんかん、睡眠時無呼吸症候群などの病気にも効果を発揮します。
これまで紹介した薬とは違い、飲み薬です。
日本ではダイアモックス錠というほうが馴染みがあるかもしれません。
価格は100錠で2,000円程度です。

 

→ルミガンの詳細・最新価格はこちら

リンク集
ケアプロスト 通販